Podcast

【ラジオトーク】#043:iPadの機種は見分けにくい!? 今夜もざっくりゆるテック雑談【Podcast】歴代iPadもまとめてみた

こんにちは、リンクマンです。8月28日にLIVE収録をおこなったPodcast#043を公開しました。

今回はまただいぶ長いこと話しましたね…。約1時間半にわたり喋りまくりまして、さらにYouTubeのLIVEの方では前後も合わせて結局2時間近く喋っていた計算になります。

つくづく喋るのが好きなんだなと感じている今日この頃であります。

#043:iPadの機種は見分けにくい!? 今夜もざっくりゆるテック雑談

さて、今回のテーマは「iPad」の機種が多すぎ、かつディスプレイサイズも色々あって見分けにくくない?ということで話したんですが、せっかくなのでざっくりとまとめてみました。

機種名ディスプレイサイズ発売年
iPad9.7インチ2010
iPad 29.7インチ2011
iPad(第3世代)9.7インチ2012
iPad mini7.9インチ2012
iPad(第4世代)9.7インチ2012
iPad Air9.7インチ2013
iPad mini 27.9インチ2013
iPad Air 29.7インチ2014
iPad mini 37.9インチ2014
iPad mini 47.9インチ2015
iPad Pro(第1世代)12.9インチ2015
iPad Pro(第1世代)9.7インチ2016
iPad(第5世代)9.7インチ2017
iPad Pro(第2世代)10.5インチ
12.9インチ
2017
iPad(第6世代)9.7インチ2017
iPad Pro(第3世代)11インチ
12.9インチ
2018
iPad mini 57.9インチ2019
iPad Air 310.5インチ2019
iPad(第7世代)10.2インチ2019
iPad Pro(第4世代)11インチ
12.9インチ
2020

特にiPad Proが発表されて以来ディスプレイサイズの変更の頻度がめちゃくちゃ多いですよね。今後も変わるという噂もあるので、毎回ケースなどのアクセサリを買い直しという悲しいことが起きそうですね…

また、トーク中に出てきたSprit Viewの対応機種ですが、これはiPad Pro、iPad (第5世代以降)、iPad Air 2以降、iPad mini 4以降が対応しているそうです。またすぐ忘れちゃいそうですけど、こうやって記録に書いとくとあとで振り返れるからいいですね。(もはや備忘録)

さらに、あまり使ってこなかったiMessageをひょんなことから使うようになったのですが、やっぱりLINEとかFacebook Messengerに慣れたせいかほんとiMessageが慣れないという話もしています。

その他にも今回は長いだけあって、結構多岐に渡って話していて、最後にはちょっと真面目な話もしたりしてます。とはいえだいたいがゆる〜い話なので、リラックスして聴いていただければと思います。では、本編をお楽しみくださーい。

GadgetouchのPodcastは、YouTubeの公式チャンネル・AppleのPodcastアプリSpotifyAnchorGoogle Podcastなどで聴くことができます。普段使っているアプリで「Gadgetouch」と検索して、お楽しみください。

番組への質問や感想、話してほしいことなどはコメントやTwitterのハッシュタグ「#ガジェタッチ」もしくは「#gadgetouch」を付けて是非ツイートしてください。