あなたに寄り添う テックメディア

Event情報

Blackmagic Design、InterBEEでDavinci Resolve User MTGとInterBEE 2023 Demonstration Theatreを開催

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Blackmagicingerbee

Blackmagic Designは、2023年11月15日から17日まで開催されるInterBEE 2023に出展。シアターコーナーではトップカラリストやDaVinci Resolve認定トレーナーなど、多彩なゲストを招いて、3日間デモやトークセッションを行うことを発表している。

また、11月16日18時からのInterBee2日目の会期後18時からDavinci Resolve User MTGも開催する。

Inter BEE 2023 Demonstration Theatre

InterBEE 2023 Demonstration Theatre」では、15日はケーススタディDAYとして、ユーザーの方々が手がけた劇場映画作品やCMの事例についてデモやトークセッション。岩井俊二監督作品「キリエのうた」や松本優作監督の「Winny」、「ZOZOTOWN」や「金麦」のCM作品事例が語られる。

16日はDaVinci Resolve認定トレーナーによる入門セッションや便利なTipを紹介するセッション。さらに最新のLマウントフルフレームカメラBlackmagic Cinema Camera 6Kに関するトークセッションも行われる。

最終日17日は、グレーディング専門のスタジオ、ARTONE FILMスペシャルDAYと題して、同スタジオの所属カラリストが多数登壇して実例を交えたグレーディングのデモやカラーサイエンスに関するセッションが予定されている。

倉本雷大監督およびカメラマンの山田弘樹氏をゲストに迎えて、カラリストToshiki氏との3人でプリプロ時のカラー設計やポストでのカラーの考え方についてのトークセッションや、西田氏によるKing Gnuの「SPECIALZ」や、石山氏による映画「ゴジラ -1.0」のグレーディングデモが行われる。

ゲストやセッションの詳細情報、タイムテーブルなどはこちら(PDF)から確認してもらいたい。

Davinci Resolve User MTG

Davinci Resolve User MTG」は、昨年に続き、DaVinci Resolveのプロジェクトマネージャーであるピーター・チャンバレン氏も来日。普段、疑問に思っていることやDaVinci Reslve 18.6へのフィードバック、今後のリクエストなどを直接担当者に伝えるチャンスとなる。

定員は50名。ドリンクも用意されアットホームな雰囲気で開催されるとのことで、ぜひDavinci Resolveのユーザーは参加してもらいたい。なお、申し込みはこちらの専用フォームから可能だ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ガジェタッチ編集部

あなたに寄り添う テックメディア・ガジェタッチ編集部です。 最新ニュースやお得な情報をお届けします。

  1. Apple Watchの心房細動履歴が日本でも利用可能に

  2. Apple、削除した写真が写真ライブラリに再表示される問題を修正した「iOS 17.5.1」「iPadOS 17.5.1」リリース

  3. Apple、Apple Watch向けにプライドラディアンス文字盤を追加するなどした「watchOS 10.5」リリース

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP