あなたに寄り添う テックメディア

新製品

Anker、長寿命ポータブル電源 「Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh) 」の販売を開始

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Anker Japanは、一般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命バッテリー搭載の「Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)」の販売を開始しています。

Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)

Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)」には「リン酸鉄リチウムイオン電池」が採用されていて、一般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命を実現しています。

合計最大および単ポート最大1500W出力の6つのACポートを搭載し、電子レンジやドライヤーを含む、ほぼすべての家電をコンセントと同じように使えるほか、Anker独自技術のPowerIQ 3.0(Gen2)を搭載した2つのUSB-Cポートや、4つのUSB-Aポート、シガーソケットも搭載しています。

また、本体へのバッテリー充電もわずか1時間で約80%まで充電が可能となっています。

本体の重さは19.9kg、価格は169,900円となっています。

今回の「Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)」は価格も高めでかなり大型のポータブル電源なので、一家に一台あれば便利ですがなかなかそうも行かないかもしれませんが、災害対策・アウトドアなどにはかなり強力なアイテムになると思います。

Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh):169,900円

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
リンクマン

リンクマン

コンテンツクリエイター

2011年よりiPhone、MacなどApple周りを中心にあなたの欲しい・知りたいを"つなげる"ブログとして、ウェブサイト「Linkman」を立ち上げる。Linkmanでは、主観抜き、報道スタイルの記事制作がモットーだが、違ったアプローチもしてみたくなり新しいチャレンジとして「Gadgetouch」を始める。そのほかにも、動画配信サービスの立ち上げ、アイドル番組などの制作・配信現場を経験。動画や音楽、機材を中心としたフリーランスの何でも屋として活動しながら、ただひたすらに浦和レッズを愛する、東京出身の元・サッカー少年。

  1. Today at Appleの新セッション「あなたのビジネスのために」:Apple福岡でNO COFFEEの成長の秘訣を聞いてきた

  2. Apple、日本で「iPhoneのタッチ決済」の提供を開始、実際の導入店舗で体験してみた

  3. 圧巻のパフォーマンス!Seiren Musical Projectが登場、Today at Apple「スポットライト:Macで実現!学生最高のミュージカル制作」レポート

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP