あなたに寄り添う テックメディア

セール情報

ダイエッターにおすすめブラックフライデーで買うべきもの

Yuzukiblackfriday

1ヶ月ちょっと前からボディメイクに勤しんでいる弓月ひろみです。現在はパーソナルトレーナーさんに食事指導をしてもらいながら週1〜2のトレーニングをしています。

今日は、ダイエッターの皆さんにおすすめの「今これを買うべき」Amazonブラックフライデーの商品を選んでみました。全部愛用している品物です!

日常的に摂りたい食べ物から紹介!

1.BASE BREAD

「1食2袋で1日に必要な栄養素の1/3をすべてとれるパーフェクトフードです。」と謳われるパン。

私は今、脂質制限をしています。リバウンドが少ない+日本人の食生活にも合っているとされ、トレーナーさん曰く女性には特におすすめ!という食プラン。炭水化物OK、糖質も摂りすぎなければOK!脂質を控えてたんぱく質を摂りましょう!というのがコンセプトです。

これに乗っ取ると朝は、ご飯、味噌汁、納豆…と言ったバランスの取れた食品を摂りたいところですが、時間もないし計算も面倒。そんな時にはコレ+低脂肪ヨーグルトで済ませています。私のお気に入りはメープルとチョコ。甘くて食べやすく、ストレスにもなりません。レンチンするともっと美味しくなりますよー!

Yuzukiblackfriday1

メープルにカッテージチーズ(塗るタイプ)挟むともっと美味しくなるし脂質も抑えられて満足度UPするのでぜひトライを。

2.スーパー大麦ごはん

脂質制限は白米を食べて良いダイエットなので、一日3食、しっかりご飯を食べてOK!なんですが、トレーナーさんから「さらに良い」とオススメされたのが、玄米、もち麦、大麦。食物繊維がたっぷりなのがポイント。ダイエッターは食物繊維を積極的にとるべし!レンチンですぐ食べられて味も美味しいし、もっちりしているので、玄米はボソッとして苦手、という人でも大丈夫。

私はとろろや納豆、まぐろの山かけ、かつおのタタキと一緒に食べています。

3.コンブチャクレンズ

個人的に好きで、2本ほどリピートしているコンブチャ。これ、昆布茶ではなくて、酵素や食物繊維入りのフルーツドリンク名前が「コンブチャクレンズ」。マンゴージュース味でホットでもアイスでも飲めます。これを飲むと痩せる!とは私は思っていませんが、腸内環境を整えたり美肌に役立つかなーと1日1杯飲んでます。炭酸で飲むとめちゃくちゃ美味しいので、自分へのご褒美的にも使えます。ほんと美味しいのよ…

気軽に運動してポジティブに痩せよう!

4.水筒

Yuzukiblackfriday2

ITジャーナリスト富永彩乃ちゃんが使っていた、メモリが見える1.1リットルタイプの水筒。似たものを探して買いました!トレーナーさんからは「一日2リットルの水を飲んでね!」と言われているんですが、いちいち計算して飲むのは面倒だし、今どれだけ飲んだかの把握が難しいんです。なので、朝の時点でこれを満タンにして、空になったらもう一度満タンにする…というスタイルで続けています。腕にひっかけられるので持ちやすいしジムでも使いやすい!

5.スピンバイク

脂肪燃焼を徹底的にやりたいなら、有酸素運動がベスト。私がアンバサダーを務めているSteadyのスピンバイクがBlack Fridayのセール対象になっていました!

Yuzukiblackfriday3

結構大きく見えますが、奥行き110×幅52cm×高さ100cmと案外コンパクト。静音仕様で「図書館より静か」と謳われているので、マンションでも全く問題なし。雨の日でも寝起きでも、映画やYouTubeを見ながら運動できるのでオススメです。

有酸素なら折りたたみバージョンもオススメ

以前、リンクマンが記事でもとりあげていたマッサージガンも超出来るコ!

今がお買い得なSTEADYの温冷マッサージガン、筋膜リリースに良すぎる!

ちなみに、今回初めて買ってみよう!と今カートに入れているのはこの干し芋。

脂質制限では、炭水化物と食物繊維をきちんと摂ることが大事なので、おやつは干し芋か和菓子にして、ちょっと小腹が空いた時に食べるようにしています。(今回は大量に買って小分けして持ち歩くつもり)

以上、ダイエッターにオススメなBlack Fridayで買うものリストでした。食生活を変えて運動して、ポジティブに楽しみましょー!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
弓月ひろみ

弓月ひろみ

ITジャーナリスト

20代でアイドルデビュー。ラジオパーソナリティやリポーター、記者として活動。ビデオジャーナリストとして、国内・海外のテクノロジー関係のイベント等を取材。iPhoneケースの専門家として「マツコの知らない世界」「中居正広のミになる図書館」「所さんのニッポンのミカタ」出演。大学時代、イベント制作に深く関わった経験から、総動員数36万人のアートイベント、iPhoneケース展ほか、企業のPRイベントのプロデュースと運営。その他、写真や映像の作品モデルとしても活動。情報伝達、表現、プロデュースの三軸で多角的に活動中。この番組ではよく喋る。

  1. 【CES2023】AppleのCEOティム・クックが試した「Golfboy」を米国で体験!ゴルフの打球やスイングを計測

  2. ティム・クックCEOがサプライズ登場、Apple表参道でCocomiさんの生演奏を体感!

  3. ダイエッターにおすすめブラックフライデーで買うべきもの

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP