あなたに寄り添う テックメディア

Apple

日本のApple Storeが20周年を迎える

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Appleginza

Appleは、2003年11月30日に「Apple銀座」がオープンしてから本日で20周年を迎えたと発表した。

アメリカ以外では初となるApple Storeが日本の銀座に誕生し、そこから20年。現在では10のApple直営店が日本では営業している。

今回の20周年に合わせて、Apple Storeおよびオンラインストア担当 シニアバイスプレジデントのディアドラ・オブライエン氏は以下のコメントを発表している。

Apple Storeには、Appleの最高のものが集まっています。ここでは私たちのチームがAppleの製品やサービス、そしてバリューに魔法をかけて、命を吹き込んでいます。
Appleが米国外で初となるApple Storeを銀座にオープンしてから、今年で20周年となりました。
この節目を迎えるにあたり日本への貢献を一層強化すべく、2025年後半までに銀座の新しいお店でお客様をお迎えできるよう、完成をめざしています。
店舗でもオンラインでも、お客様に比類ない選択肢、さまざまな購入方法、そして情熱を追求し、目標を達成し、最高のアイデアを実現するために必要なあらゆるサポートをお届けするために、私たちは常にイノベーティブであり続けています。

Appleginza2

現在Apple銀座は改装中で、銀座8丁目の仮店舗で営業をしているが、2025年後半には元々あった場所に新しい店舗が完成予定となっているようだ。また、その他にもApple心斎橋の改装の第一段階が12月に公開されることになっている。

Apple銀座をはじめとするApple Storeでは、これまで様々なトークイベントやユーザーによるイベントも開催されてきた。それが現在のToday at Appleに繋がり、誰でも無料で参加でき、iPhoneの使い方、カメラの撮影のコツなどを学ぶことができる。こういった体験ができるのはApple Storeならでと言えるだろう。

個人的には、新しいApple銀座の完成や既存のApple Storeの改装も楽しみだが、まったく新しいApple Storeの誕生も期待したい。購入体験はもちろんのこと、Today at Appleのような体験はなかなか他ではできないからだ。

なお、日本でのApple Store20周年を記念して、本日11月30日にApple表参道でプロデューサー / トラックメーカーとして活躍するSTUTSがゲストを迎えて、スペシャルライブを行うことになっている。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
リンクマン

リンクマン

コンテンツクリエイター

2011年よりiPhone、MacなどApple周りを中心にあなたの欲しい・知りたいを"つなげる"ブログとして、ウェブサイト「Linkman」を立ち上げる。Linkmanでは、主観抜き、報道スタイルの記事制作がモットーだが、違ったアプローチもしてみたくなり新しいチャレンジとして「Gadgetouch」を始める。そのほかにも、動画配信サービスの立ち上げ、アイドル番組などの制作・配信現場を経験。動画や音楽、機材を中心としたフリーランスの何でも屋として活動しながら、ただひたすらに浦和レッズを愛する、東京出身の元・サッカー少年。

  1. Apple表参道のToday at Apple「ワークショップ:平岡雄太に学ぼう!ノートの超整理術」に参加してきた

  2. サブスクじゃないAIレタッチソフト「Evoto」がわかりやすい!MacとWindowsに対応

  3. Apple、最高30,000円分のApple Gift Cardがもらえる初売りセール開催中(1/5まで)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP