あなたに寄り添う テックメディア

Apple

Apple表参道で全製品展示あり、15インチM2搭載MacBook Air、Mac Studio、M2 Ultra搭載Mac Proの販売開始

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Macbookair15 01

Appleは6月13日、15インチM2搭載MacBook Air、M2 Max/Ultra搭載Mac Studio、M2 Ultraを搭載したMac Proの販売を開始した。

これに合わせ、Apple表参道では新製品の展示が開始されていた。

Macbookair15 05

15インチMacBook Airは、ミッドナイト、スターライト、スペースグレイ、シルバーの全色が展示されている。

Macbookair15 02

13インチとは明らかに大きくなった15.3インチのディスプレイが特徴。キーボードのサイズは13インチと同じなので、両脇には広くスペースが取られている。

Macbookair15 03

基本構成として13インチモデルとは変更はないが、ディスプレイ以外の変更点としてはヒンジ部分に搭載されているスピーカーが13インチモデルが4スピーカーサウンドシステムに対して、15インチモデルはフォースキャンセリングウーファーを備えた6スピーカーサウンドシステムとなっている。

Macbookair15 04

Apple表参道では、15インチモデルと13インチモデルを並べて大きさを比較できる展示も行われていた。

Macbookair15 06

アップデートしたMac Studio、M2 Ultraを搭載したMac Proの展示も開始されていた。

Macbookair15 07

Mac Proは今回初めてAppleシリコンが搭載されたモデルになったが、筐体自体は変わっていないので、一見すると旧機種との見分けはつかないが、このモデルが登場したことで、全てのMacのAppleシリコンへの移行が完了したことになる。

Macbookair15 09

展示機はM2 Ultra、64GBもRAMを搭載したモデルとなっていた。

15インチMacBook Airは、新しいデザインの製品となるので、カラーを含めて購入前に見てみたいという方はApple Storeに行くと実機を体験することができる。ちなみに取材中にも15インチMacBook Airを購入した人もいたようで、やはり注目の製品となりそうだ。

15インチMacBook Air – Amazon

(写真提供:ノダタケオ

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ガジェタッチ編集部

あなたに寄り添う テックメディア・ガジェタッチ編集部です。 最新ニュースやお得な情報をお届けします。

  1. カンパーニュ、スケルトンボディの3way+LEDライト付きモバイルバッテリーのクラファンを開始

  2. Apple、「WWDC24」を現地時間6月10日(日本時間6月11日)から開催すると発表

  3. Apple、バグを修正したMac向けに「macOS Sonoma 14.4.1」リリース

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP