あなたに寄り添う テックメディア

Apple

Apple、「WWDC22」のスケジュールを発表、基調講演は日本時間6月7日午前2時から

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Wwdc222

Appleは5月25日、「WWDC22」の基調講演を現地時間2022年6月6日10時(日本時間6月7日午前2時)から開催すると発表しています。

基調講演の模様はApple公式サイトの他、Apple Developerアプリケーション、Apple TVアプリケーション、YouTubeで視聴でき、配信終了後はオンデマンド再生で視聴できます。

Platforms State of the UnionやApple Design Awardsも

また、基調講演の次に大きなセッション「Platforms State of the Union」が現地時間6月6日14時(日本時間6月7日午前6時)から、Appleが毎年優れたアプリを表彰する「Apple Design Awards」も現地時間6月6日17時(日本時間6月7日午前9時)から行われることが発表されています。

他にも150を超える詳細なセッションのビデオが毎日公開されるようになっています。

Wwdc221

さらに、メディア向けには招待状が配布されているようで、弓月ひろみに届いたものには日本語で「まもなく扉が開きます」と書かれていて、「WWDC22」の公式ページには「Swiftly approaching.」と表記されています。

基調講演でどういった発表があるかはわかりませんが少なくても、iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSの次期バージョンのプレビューが行われると思います。

なお、ガジェタッチでは、基調講演に合わせて「一緒に見ようWWDC22」をYouTubeにてライブ配信予定です。YouTubeチャンネル登録がお済みでない方は、是非今のうちに登録をお願いします!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
リンクマン

リンクマン

コンテンツクリエイター

2011年よりiPhone、MacなどApple周りを中心にあなたの欲しい・知りたいを"つなげる"ブログとして、ウェブサイト「Linkman」を立ち上げる。Linkmanでは、主観抜き、報道スタイルの記事制作がモットーだが、違ったアプローチもしてみたくなり新しいチャレンジとして「Gadgetouch」を始める。そのほかにも、動画配信サービスの立ち上げ、アイドル番組などの制作・配信現場を経験。動画や音楽、機材を中心としたフリーランスの何でも屋として活動しながら、ただひたすらに浦和レッズを愛する、東京出身の元・サッカー少年。

  1. Today at Appleの新セッション「あなたのビジネスのために」:Apple福岡でNO COFFEEの成長の秘訣を聞いてきた

  2. Apple、日本で「iPhoneのタッチ決済」の提供を開始、実際の導入店舗で体験してみた

  3. 圧巻のパフォーマンス!Seiren Musical Projectが登場、Today at Apple「スポットライト:Macで実現!学生最高のミュージカル制作」レポート

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP