あなたに寄り添う テックメディア

Apple

Apple Watchの心房細動履歴が日本でも利用可能に

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Shinbosaido

Appleは5月22日、Apple Watchの心房細動履歴が日本でも利用可能になったと発表した。

日本には、心房細動がある人が約100万人いると推定されており、心房細動は、治療をせずに放置すると脳卒中につながる恐れがある主な疾患の1つだ。房細動履歴が利用可能になったことで、Apple Watchは診断の前後でユーザーをサポートすることができるようになる。

この機能は心房細動と診断されたユーザー向けで、ヘルスケアアプリからApple Watchの心房細動履歴機能を有効にし、心房細動の兆候を示した時間の推定値などの重要な情報にアクセスすることができるようになる。

ユーザーは週ごとに通知を受け取り、心房細動に関連する可能性がある生活習慣要因の詳細な履歴をヘルスケアアプリで確認。かかりつけの医療機関とのより詳しい情報に基づいた会話のために、ユーザーは心房細動と生活習慣要因の履歴が記載されたPDFをダウンロードすることができる。

なお、Apple Watch Series 4以降で利用可能で、この機能を有効化すると「不規則な心拍の通知」は使えなくなる。

Apple Watch で心房細動履歴を記録する:サポート情報

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ガジェタッチ編集部

あなたに寄り添う テックメディア・ガジェタッチ編集部です。 最新ニュースやお得な情報をお届けします。

  1. Apple、来春の後半からAppleウォレットにマイナンバーカードを追加へーアメリカ以外では初搭載

  2. Mac Fan、新Webメディア「Mac Fan Portal」を公開

  3. Apple Watchの心房細動履歴が日本でも利用可能に

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP