あなたに寄り添う テックメディア

新製品

フォーカルポイント、IMMOTORのポータブル電源「BAYシリーズ」を発表、グリーンエネルギー利用でアバターを育てる!?

Immotar 01

フォーカルポイントは10月3日、IMMOTOR社の新しいポータブル電源「BAYシリーズ」を10月11日から「GREEN FUNDING」でクラウドファンディングを開始する前に、プレス発表会を行った。

発表されたのは、キャンプなどでの活用が想定されたポータブル電源で、バッテリー容量が543Whの「BAY 500」と、1023Whの「BAY 1000」の2製品。

Immotar 02

「BAY 500」には、DC Port、USB-A x2、USB PD/100W出力に対応したUSB-Cポートが2ポート用意されている。

Immotar 05

また、背面にはACポートが2ポート搭載されている。

もう一つの「BAY 1000」は、DC Port×2、USB-A x2、USB-Cポートx4、シガーソケット×1という構成。なお、最大出力は「BAY 500」は600W、「BAY 1000」は1200Wとなっている。

Immotar 04

筐体はアルミニウム合金製。ハンドル部分は本革巻きのステンレススチールが使われている。また、上面に最大15W出力のワイヤレスチャージャーが搭載されているのも特徴の一つだ。

グリーンエネルギーを利用を促進するためのNFT

Immotar 06

この製品の最も特徴的なところは、Web 3の技術を使いNFTを提供するという点にある。「BAYシリーズ」を購入すると製品1台につき1つのユニークのNFTアバターが提供され、グリーンエネルギーを使うことでアイテムが与えられ、ゲーム感覚でグリーンエネルギーを活用を促進する形になる。

この仕組みは「GPN(GreenPower Network)」を通じて提供され、製品に搭載されたチップが、どういった電力で充電されたかを判別することができ、そのデータをトークン化する。

Immotar 07

ただ製品を出すだけではなく、グリーンエネルギーをより積極的に使う仕組みとして、ブロックチェーンやNFTといった技術を活用する新しい製品。今後実際にどう広がりを見せていくかは注目をしていきたいところだ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
リンクマン

リンクマン

ブロガー

2011年よりiPhone、MacなどApple周りを中心にあなたの欲しい・知りたいを"つなげる"ブログとして、ウェブサイト「Linkman」を立ち上げる。Linkmanでは、主観抜き、報道スタイルの記事制作がモットーだが、違ったアプローチもしてみたくなり新しいチャレンジとして「Gadgetouch」を始める。そのほかにも、動画配信サービスの立ち上げ、アイドル番組などの制作・配信現場を経験。動画や音楽、機材を中心としたフリーランスの何でも屋として活動しながら、ただひたすらに浦和レッズを愛する、東京出身の元・サッカー少年。

  1. final、8K SOUNDの完全ワイヤレスイヤホン「ZE8000」を12月16日発売、価格は36,800円

  2. 【PR】本離れを止める!?Appmediaが作る読みやすさを追求したUIとマルチメディア機能を持つ電子書籍アプリ

  3. 新型Apple TV 4K発売!Apple Storeはホリデーシーズン仕様に

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP