YouTube

【突然のゆるロケ】セミがうるさすぎる駒沢公園で有線ピンマイクレコーダー「TASCAM DR-10L」を試すよ!

Dr10lreviewblog

こんにちは、リンクマンです。
突然ですが、ちょっと前からやりたいと思っていたロケに行ってきました。

今回はそのロケのために導入しておいた有線ワイヤレスピンマイクレコーダー「DR-10L」のテスト、レビューです!とりあえず、まずは動画をご覧ください!

【突然のゆるロケ】セミがうるさすぎる駒沢公園で有線ピンマイクレコーダー「TASCAM DR-10L」を試すよ!

今回導入した有線ワイヤレスピンマイクレコーダー「DR-10L」は非常に小型なこと、さらに単体で録音ができる点が購入のポイントになりました。

TASCAM (タスカム)/ ピンマイクレコーダー/DR-10L 黒

TASCAM(タスカム)/ピンマイクレコーダー/DR-10L

エレクトロニクス
18,292円
※価格は記事掲載時のものです

動画の序盤ではピンマイク「DR-10L」を使わずにカメラに装着していたSONYのショットガンマイク「ECM-B1M」を使っています。

ソニー ショットガンマイクロフォン ECM-B1M

ソニーショットガンマイクロフォンECM-B1M

エレクトロニクス
31,870円
※価格は記事掲載時のものです

このショットガンマイクもかなり高性能なので、別でレビューをしたいくらいな製品ですが、この動画ではピンマイクとショットガンマイクの特製の違いというのがわかってもらえるかもしれません。

ロケの場合、周りの音がうるさすぎると、どうしてもメインの音声が埋もれがちになってしまうので、その点でピンマイクは声をよく拾ってくれますね。

また、結果としてショットガンマイクで録った音もピンマイク側で録音した音があるで、バックアップという意味でも機能します。一番怖いのは音が録音されてないことだったりするので…

しかし、ここで一つ大きな問題が…弓月さんの声はとても安定して聴こえると思うんですが、ぼくの声があまりマイクに乗らないんですよね…声質など色々影響してるのですが、ここは個人的に改善していきたいところです…まーまーショックなところでもあります(笑)

さて、最後に今回のロケの裏話を少し…実は収録日当日の打ち合わせでロケに行くことがノリで決まったんですよ…なので準備が少し足りませんでしたねぇ。本編でも話してますが、三脚は必要でした…

あと撮影日は最高気温が35度くらいあり、あまりに過酷ということで陽が落ちるのを待って出かけました。我々この辺、安全第一で無理は絶対しませんが、結果暗くなり、最終的に編集時に明るくしたのでノイズが目立ってしまいました…4Kで撮影したのに色々もったいない…

さらに思いの外、風が強くピンマイクでも風切り音がたくさん乗ってしまったのも反省点。これについては次回以降風防をちゃんと導入して防いでおきたいところです。

という感じで、やってみると課題はたくさんありますね。このあたりはロケを引き続きやっていきながら改善、進化させていこうと思うので、暖かく優しい目で見守ってもらえたら…