YouTube

【超解説】Appleイベント丸わかり!明日から使えるマニア向け大解剖【ガジェタッチ+】

投稿時間2020.09.19
Gadgetouchplusblog

こんにちは、リンクマンです。今回は先日行ったライブ配信「【超解説】Appleイベント丸わかり!明日から使えるマニア向け大解剖【ガジェタッチ+】」について…。

今回のライブは、現地時間9月15日のAppleのイベントを受けて、ガジェタッチの最高顧問であるMacお宝鑑定団 Danboさんと純レギュラー松村太郎さんを迎えて、イベントの振り返り回となりました。

【超解説】Appleイベント丸わかり!明日から使えるマニア向け大解剖【ガジェタッチ+】

(ちなみにこのメンバーで月に一回のペースでライブ配信をしていますが、今回から「ガジェタッチ+」と名付けてみました!)

Appleのイベント自体は1時間ほどでしたが、ぼくらのライブはまさかの2時間20分超え!普通に倍以上のボリュームなんですが、本編でも触れてるとおりAppleのイベントは事前に収録された映画クオリティ映像、そしてパンパンに内容が詰まっていたので、語ることはたくさんありましたね。

「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」については、新機能や新チップ、新たに導入された「ファミリー設定共有」機能が一つ大きなポイントとして取り上げています。

「iPad(第8世代)」はA12 Bionicプロセッサを搭載したことが特徴ですが、GIGAスクール構想に基づく教育機関向け端末としての需要が高く、きっと現場が大混乱を起こしているといった話もしています。この辺は「iPad(第8世代)」の位置づけと言うものを意味してるのかなあと思います。

「iPad Air(第4世代)」については、初めてA14 Bionicプロセッサが搭載されたことが大きな注目点です。例年なら新しいプロセッサはiPhoneから搭載されるのですが、今年はiPhoneの発表が遅れているので、結果的にiPad Air (第4世代)が先行して搭載するという形になりました。また5nmプロセスで製造されたことも話題にしていますね。

こういったAppleのイベントで発表された製品についての解説はもちろんのこと、そこからAppleという会社の仕組みとして、製品チームごとに予算を自分たちで調達するといったやり方、製品価格決定の方法といったところまで、あまり他では聞けないかなり深く、濃く、そしてマニアックな情報がふんだんに含まれた内容になっています。

非常に長かったことも影響してか、最後の方で松村太郎さんの家のネットが落ちるというアクシデントもありましたが、ぜひみなさんじっくりとお楽しみください。