あなたに寄り添う テックメディア

Apple

Apple、ビデオフレームの順序に関する問題を修正したMac向け動画編集アプリ「Final Cut Pro 10.6.4」リリース

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Finalcutpro

Appleは8月10日、Mac向け動画編集アプリ「Final Cut Pro 10.6.4」をMac App Storeでリリースしています。

今回のバージョンでは再生中または書き出し中にビデオフレームの順序が正しくなくなることがある問題が修正されています。

なお、「Final Cut Pro」のシステム要件は、macOS 11.5.1以降 、4GBのRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には8GBを推奨)、Metal対応グラフィックカード(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には1GBのVRAMを推奨)、4.5GBの空きディスク領域が必要です。

Final Cut Pro 10.6.4

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ガジェタッチ編集部

あなたに寄り添う テックメディア・ガジェタッチ編集部です。 最新ニュースやお得な情報をお届けします。

  1. カンパーニュ、スケルトンボディの3way+LEDライト付きモバイルバッテリーのクラファンを開始

  2. Apple、「WWDC24」を現地時間6月10日(日本時間6月11日)から開催すると発表

  3. Apple、バグを修正したMac向けに「macOS Sonoma 14.4.1」リリース

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP