あなたに寄り添う テックメディア

Apple

Apple、日本のサプライヤーに2018年以降1,000億ドル以上を支出していること明らかに

Applenihontoushi

Appleは12月13日、この5年間でAppleが1,000社近い日本のサプライヤーネットワークに1,000億ドル以上を投資してきたと発表した。

これらの投資は、活気あるiOSデベロッパエコシステムなど、日本中で最先端のイノベーションと新たな機会を促進し、日本で合計100万以上の雇用を支えているとしている。

現在来日中のTim Cook CEOは、「日本を訪れるたびに、私たちのチーム、お客様、デベロッパ、サプライヤーが、教育への取り組み、美しいデザインへの情熱、私たちの地球を守ろうという確固たる努力など、私たちを一つにする創造性と価値を共有しているのを目にしています。再びつながり、私たちの共同作業をたたえ、私たちが作ることのできるさらに明るい未来へと目を向けることは、大きな喜びです」と述べている。

Appleの日本における最大のサプライヤーの1社であるソニーは、2011年からiPhone用のカメラセンサーを製造しており、iPhone 14 Proに搭載された史上初の48MPメインカメラに採用された新しいクアッドピクセルセンサーの製造も担っている。

また、155人の従業員が革新的な細幅織物技術を利用して一部のApple Watchバンドを製造している福井県の井上リボン工業株式会社や、Appleが製品ライン全体の保護コーティングに使っているハイエンド機器の設計、開発、製造を行なう金型メーカーの株式会社シンクロンなどの中小企業とも緊密に連携しているとのこと。

Apple、日本のサプライヤーへの投資を加速:2018年以降1,000億ドル以上を支出

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ガジェタッチ編集部

あなたに寄り添う テックメディア・ガジェタッチ編集部です。 最新ニュースやお得な情報をお届けします。

  1. 【タイムセール祭り】ベルキン、全42製品を最大58%オフで販売中(2/5まで)

  2. Apple、2023年第1四半期(2022年10月〜12月期)の決算を発表

  3. 【タイムセール祭り】Anker、モバイルバッテリーやオーディオ、家電などが最大40%オフで販売中(2/5まで)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP