YouTube

M1 Macの今後のロードマップ予測も!?【特番】2020年Apple製品総まとめ2時間SP/iPhone/iPad/Mac/Apple Watch

Gadgetouchplus1125

こんにちは、リンクマンです。11月25日に今月2回目となるガジェタッチプラスのライブ配信を行ったので、まとめてみたいと思いますが、かなりまた濃い内容になっているので、ぜひ本編とともにお楽しみください。

【特番】2020年Apple製品総まとめ2時間SP/iPhone/iPad/Mac/Apple Watch

今回のガジェタッチプラスもMacお宝鑑定団のDanboさん(最高顧問)と準レギュラーの松村太郎さんを迎えて、Appleの今年1年を振り返るという企画でした。振り返ってみると9,10,11月は怒涛でしたが、今年前半から実はその布石が打たれていたような感じでしたね。

ライブ全体は2時間半もあるので、最初から見るのが大変かもしれませんが、チャプターを切ってあるので気になるトピックだけでも見てもらえると嬉しいです。

DanboさんによるM1 Macの今後のロードマップ予測!

さて、今回のライブでもっとも注目となってのが、Macお宝鑑定団のDanboさんによる今後のAppleシリコンMacのロードマップ予測です。

今回M1チップを搭載した「MacBook Air」「13インチMacBook Pro」「Mac mini」が登場した分けですが、気になるのはその先のPro向けの製品はどんなスペックでいつ頃登場する?というところですよね。

詳細はもちろん動画で確認してほしいのですが、ここではちょっとまとめておきたいと思います。

M1 Thunderboltポート 4ポート対応モデル

・13インチMacBook Pro(13-inch,M1X,2021 Four Thunderbolt):16GB、188,800円
・Mac mini Server(M1X,2021):16GB、10ギガビットLAN、142,800円
・iMac(4K,21.5-inch,M1X,2021):8GB、142,800円

まずはこの3機種。13インチMacBook Proについては上位機種の4ポートモデルが次のアップデートに追加されそうです。

そして、現行のM1搭載「Mac mini」は色がシルバーでThunderboltポートが2つしかありませんが、「Mac mini Server」ではカラーがスペースグレイでThunderboltポートが4つになると予測していました。M1搭載「Mac mini」は回モデルが追加されたという位置付けというのが非常に興味深かったです。

そして「iMac」についてもまずは21.5インチの4Kモデルからアップデートが開始されるようで、これらの3機種については2021年の5月ぐらいには登場するのではないかと言っていました。

M1 Thunderboltポート 4ポート対応、Lifuka付きモデル

・iMac(5K, 27-inch, M1Z, 2021):8GB、194,800円
・MacBook Pro(16-inch, M1Z, 2021):16GB、248,800円

続いてかなり多くの人が待ち望んでいるいわゆる"Pro"モデルの2機種です。

これにはApple製のDiscrete GPU(dGPU)、コードネーム"Lifuka"が搭載されるものと予想されています。まさに大本命!

このLifukaがどのくらいのGPU性能を発揮するかが注目となりそうですが、強烈な性能を発揮するのではないかと予測されていて、発売時期については2021年中に発売されるといいなという感じのようです。

M1 Thunderboltポート 8ポート対応、Lifuka、Afterburner付きモデル

・iMac Pro(M2, 202X):32GB、558,800円
・Mac Pro(M2, 202X):32GB、599,800円

そして最高クラスMacは「iMac Pro」と「Mac Pro」の2機種。性能としてはCPUはもちろんのこと、注目なのは現行の「Mac Pro」にオプション20万円で追加できるAfterburnerが標準搭載されるのではないかという予想ですね。

「Mac Pro」はRadeon VEGAシリーズを搭載する必要がないので筐体サイズも半分になり、この性能をフルに活かすには仕事で使う人だけというモンスターマシンになりそうです。

とりあえず、注目となる部分はまとめてみましたが、ここには書ききれなかった、それぞれのMacについての特徴や「M」シリーズのチップの発展性についてなども話していますので、詳細はぜひ動画をご覧ください。

なお、12月もガジェタッチプラスやります!大きな発表的なことがなければ大忘年会スペシャルと題して、みんなでいろいろな話をしつつ、みなさんの質問なんかにもいつもより多く答えたり、ゲストを呼んでみたりとか計画していますので、お楽しみに!!

番組への質問や感想、話してほしいことなどはコメントやTwitterのハッシュタグ「#ガジェタッチ」もしくは「#gadgetouch」を付けて是非ツイートしてください。

ガジェタッチYouTubeメンバーシップをスタートしました!ライブ配信で使える限定の絵文字、バッヂの配布、月に一度の程度のメンバー限定向け雑談動画、撮影時のオフショット(?)などをお届けします!参加はコチラから!