あなたに寄り添う テックメディア

Apple

Apple、Apple Watch向けにプライドラディアンス文字盤を追加するなどした「watchOS 10.5」リリース

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Watchos105

Appleは5月14日、Apple Watch向けにダブルタップジェスチャが利用可能になった「watchOS 10.5」をリリースした。

watchOS 10.5には、以下の新機能と機能改善、およびバグ修正が含まれている。

watchOS 10.5には、LGBTQ+のコミュニティと文化をたたえる新しいプライドラディアンス文字盤、新機能と機能改善、およびバグ修正が含まれます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください。
https://support.apple.com/kb/HT201222

なお、アップデートするにはiPhoneの「Apple Watchアプリ」から「一般>ソフトウェアアップデート」で行うことが可能で、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要がある。

  • Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ガジェタッチ編集部

あなたに寄り添う テックメディア・ガジェタッチ編集部です。 最新ニュースやお得な情報をお届けします。

  1. Apple Watchの心房細動履歴が日本でも利用可能に

  2. Apple、削除した写真が写真ライブラリに再表示される問題を修正した「iOS 17.5.1」「iPadOS 17.5.1」リリース

  3. Apple、Apple Watch向けにプライドラディアンス文字盤を追加するなどした「watchOS 10.5」リリース

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP