あなたに寄り添う テックメディア

NEWS

骨伝導イヤホン「Shokz」のアンバサダーに大迫傑選手が就任!限定パッケージも登場

※記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります


Shokzosako
ShokzセールスマネジャーIvy Liao氏(左)、大迫傑選手(中央)、フォーカルポイント恩田英樹氏(右)

マラソン元日本記録保持者で、プロランナーの大迫傑選手が、骨伝導イヤホン「Shokz」のアンバサダーに就任し、都内で行われた記者会見にトレーニング中にケニアからオンラインで出席をした。

大迫傑選手は、ShokzのOpenRun Proについて、耳を塞がないため「周りの音が聞こえるので、都会を走るにしても、森の中を走るにしても安全に走ることができる」とどこでも周囲の音が聞こえて安全という点を挙げ、「首が疲れることがなく、軽くてつけている感覚がないのが良いですね」と装着感についても印象も語った。

Shokzosako2

また、今回アンバサダー就任を記念して「OpenRun Pro 大迫傑限定パッケージ」が登場することについて、「自分の顔がパッケージになるのは恥ずかしい部分もあるが、みなさんに買ってもらうきっかけになると嬉しい」と語りつつ、日本人アスリートがパッケージに採用されるというのは初ということもあり、「1個僕の家にも飾っておこうかな」と嬉しそうに話していた。

Shokzosako1

音楽とランニングの関係性についての質問では、「今日走りたくないなという時、体重いなというとき、そう言った中で音楽を聴くことで”やってやろう”という気持ちを奮い立たせる一歩になります。」とも語っていた。

東京マラソンにもエントリーしている大迫選手は、現在標高2400mのケニアのイテンで合宿中で、「ランナーも多い国。一緒に練習しようという雰囲気もある。必要なものは全て揃っていて、トレーニングは順調に進んでいる」と話していた。

東京オリンピックでも6位入賞するなど日本のトップランナーの大迫選手が「Shokz」のアンバサダーに就任ということでとても驚いたが、これで国内のランナーにさらにShokzの知名度が上がるのではないだろうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
リンクマン

リンクマン

コンテンツクリエイター

2011年よりiPhone、MacなどApple周りを中心にあなたの欲しい・知りたいを"つなげる"ブログとして、ウェブサイト「Linkman」を立ち上げる。Linkmanでは、主観抜き、報道スタイルの記事制作がモットーだが、違ったアプローチもしてみたくなり新しいチャレンジとして「Gadgetouch」を始める。そのほかにも、動画配信サービスの立ち上げ、アイドル番組などの制作・配信現場を経験。動画や音楽、機材を中心としたフリーランスの何でも屋として活動しながら、ただひたすらに浦和レッズを愛する、東京出身の元・サッカー少年。

  1. Today at Appleの新セッション「あなたのビジネスのために」:Apple福岡でNO COFFEEの成長の秘訣を聞いてきた

  2. Apple、日本で「iPhoneのタッチ決済」の提供を開始、実際の導入店舗で体験してみた

  3. 圧巻のパフォーマンス!Seiren Musical Projectが登場、Today at Apple「スポットライト:Macで実現!学生最高のミュージカル制作」レポート

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

PAGE TOP